Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紡がれる空間

造ってみたいなと思わせる空間や建築に出会うと嬉しくなります。

最近では、「魔法少女まどか☆マギカ」の世界がとてもよかったです。

IMG_0239.jpg

母娘のコミュニケーションの場として登場する
緑の森に包まれたような清々しいガラスの洗面室。

現実的には、洗面室は身支度、顔を洗う等の機能を満たす最小限の部屋として
設計するのですが、

それでも、最近はショールーム等で2つの洗面器を並べたり、
空間に余裕を持たせた洗面室も提案されています。

これを、朝の忙しい時間に2人同時に身支度が出来るという合理性の面だけで見てしまうと面白くないのだけれど、
並べることで、新しいコミュニケーションの場として考えると夢が膨らみます。

IMG_0207.jpg

リビングにTVが持ち込まれ、TV対家族の構図が強くなってしまった現代、
新たに、洗面室や、或いは複数の人数で入れるお風呂など、コミュニケーションを図る場所として
発掘されるべきだと思います。

IMG_0243.jpg

アニメーションでは、
母と娘は朝の短い時間に交わす言葉で、お互いの絆を強め、
娘の成長を見守る場所なのです。

洗面所で過ごす時間はとても短いかもしれないけれど、
あっという間に散ってしまう桜並木のように、深く心に刻まれ、
帰ってきたくなるような空間になるはずです。

そんな空間をつくってみたいです。

IMG_0223.jpg

「魔法少女まどか☆マギカ」には他にも夢の空間がいっぱいです。
細かな所では、病室。
夢いっぱいの本の壁、カラフルな床の模様が重苦しい病気のイメージを払拭し、
心身ともに休める場として良く表現されています。
スポンサーサイト

トイレの提案

とある高校の創立35周年記念事業で、
生徒と作るトイレを提案したことがあります。

トイレは建物の顔であると思っているので、
お題は、
自由な校風を表現する場としての「森のトイレ」です。
「森」は学校の名前の一部でもあったのですけど、、、

具体的なアイデアの一つに、
当時放映されていた
「アリーマイラブ」のトイレに学ぶ!

日本では、社会的、哲学的な背景から、
公共空間では男女別々の空間として発達してきたトイレ空間ですが、
ジェンダーフリーな空間として考え直す。

A7.jpg

学校にはたくさんのトイレがあるので、
色々なコンセプトのトイレがあってしかるべきで、
その中の一つとして、
かつての銭湯のような、社交場として、
「コミ場」 をつくろうというのが主旨でした。

A8.jpg


洗面は対面式のアイランド型で、
ドラマではいろいろな出来事が起きます。

A1.jpg
3者密会

A2.jpg
けんか

A3.jpg
観察会

A6.jpg
鏡を使ったダンスの練習

4つある手洗いでは、
話がある人は、正面に廻り込み、
微妙な関係にある場合は対角線上に、
「間合い」をはかることができます。
A9.jpg


また、ある時はプライベート空間すら作り込む余地があったりします。
A5.jpg
このブースの奥には、思考部屋というか、
引き籠り部屋があります。

時には、トイレが育む恋愛なんてあったり、、、

提案の後、先生方は興味を示してくれてはいたのですが、、、、
実現には至りませんでした。。。

そんなトイレがあったら面白いのに。。

客家土楼


中国福建省の客家土楼では、

http://www.h2.dion.ne.jp/~teanau/tunrou.htm

大抵、個室に馬桶があり、そこに排泄物を貯め、
いっぱいになると、大きな掘割の肥溜めに捨て、後に畑の肥料にします。
残飯と混ぜて豚の餌にしたりもするそうです。

沖縄の古い民家では、
外部に壁に仕切れらた厠があり、
その中には溝があって、溝に跨り用をたすのですが、

溝の先には、豚が口を開けて待っているのです。

写真は中国の子供のズボンです。
最初から穴があいてあり、脱がなくても用がたせます。

テヘラン

テヘランは、
エルブルズ山脈の広大な礫の扇状地の上にあります。
町をブラブラ歩いていると、
建設現場の作業員が茶をご馳走してくれました。
日本について聞きたかったらしいのですっけど、、、

その人から聞いた話です。
家を作る前に、大きな穴を掘るそうです。
そこに排水管を突っ込みます。

イランでは、トイレには紙がありません。
鉄砲のような水道ホースがあるだけです。

水でお尻を洗い、場所によってはその水で便所も洗います。

手動ウォシュレットみたいなものです。

テヘランでは、掘った穴が詰まらないように大量の水を流しすのだそうです。

後から日本人学校の先生にも聞いた話では、
その水は扇状地で濾され、下流の平地では農作物がよく育つそうです。

でも、上流階級の人はその野菜を口にしないとのことです
iran14.jpg

トイレパラダイス

今日はクライアントの幼稚園の園長先生といっしょに都庁に申請に行きました。
打ち合わせの後、都庁の展望室の喫茶店で打ち合わせ。

1__.jpg

最近は都庁展望スペースが外国人の観光ルートになっています。
今日も中国からの観光客で下りエレベータは長蛇の列です。

園長先生は列に並ぶ前に、トイレに。。。。

しばらくして、園長先生が目を白黒させて帰ってきました。

トイレは中国からの観光客で溢れていたそうで、
個室の扉は全て開いていて、
用を足しながら、互いに話をしていたそうです。。。

2__.jpg

中国では、もともとトイレの境が無いところが多い。
便器も無いところも多く、扉を閉めるという習慣が無いのでしょう。。。

アメリカでも、小学校のトイレは仕切りの無いところもあり、
用を足しながらお話をしたりします。


3__.jpg

でも、排便は誰もが行う生理現象であり、
そういう場もまた、自然なのかもしれません。

日本の保育所では、人前で0歳児のオムツを替えることも、
プライバシーの問題として、怒る親も多いそうです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。