Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイアンマン

IMG_1958.jpg

今日は、加工された鉄骨検査です。
私にとって鉄骨工場はパラダイス空間です。
アーク溶接の青白い光に照らされて、加工された鉄骨が山積み
美しい!!

一つを持ち帰って、部屋で磨き倒したい衝動にかられます。

もちろん、しっかり検査を行います。


IMG_1948.jpg

構造の先生が覗き込んでいるものは、
「あっ突起が見えますね~ 男の子ですね~おめでとうございます。」の
エコー診断です。
グリセリンを刷けで塗って
グリグリは人間と一緒です。
内部の溶接の傷が無いかを全てチェックします。


DSCN7159b.jpg
ヤードで出番を待ちます。

DSCN7177.jpg
プッチョ

DSCN7192.jpg
意味?な暗号がいっぱいです。

DSCN7198.jpg
咥えたら離しません。

IMG_1962.jpg
マンボウのような鮫のような

IMG_1964.jpg
ニョロニョロ

DSCN7141.jpg
発進準備完了!

DSCN7143.jpg
ポンデライオン

DSCN7149.jpg
一番は誰?

DSCN7146.jpg
コバンザメ

DSCN7156.jpg
さあ 私の胸にっ!

けっして遊んでいたわけではありません。
しっかりと検査、並びに打ち合わせを遅くまで行ってきました。

鉄は溶接すると歪みます。
この歪みをいかに予測して、
また、歪を修正しながら製品を完成していくかは、
とても経験のいることです。

この鉄骨は特に複雑で、職人さんがとても悩んでありました。
でも、こういう難しい仕事だから、面白いとも言ってくださいました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。