Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://habierta1.blog.fc2.com/tb.php/367-15935b22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

浄土寺浄土堂

なかなか足を運ぶことができなかった浄土寺に行ってきました

浄土堂は鎌倉時代の大仏様式の建物で、
平安時代に消失した東大寺の再建(再び焼失)を指揮した重源の作です。


お堂に入ってビックリ!
明快でシンプルな構造は迫力があり、
現代的とも思えるような光の扱いは気持ちが良い。
とても800年も前に建てられた建物とは思えません。

現存する重源の作である東大寺南大門では、感じませんでしたが、
重源はこの浄土堂で、東大寺大仏殿再建では成しえなかった、
自らの建築思想を実現したのでしょう。

鎌倉時代にあって、
これほどの空間をイメージし、建築できたということは、
天才に値すると思います。
何故、後世の建物はここから学ばなかったのだろうと不思議に思うくらいです。

光の扱いは完璧では無いものの、確実に日本の寺院建築を変えるだけの要素と美しさを持っています。
歴史的な名作にふれた良い一日でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://habierta1.blog.fc2.com/tb.php/367-15935b22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。